読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

出張時のシェービングについて悩む(結論保留)

私は髭濃くないので普段家では電動シェーバー使っています。深剃りでも何でもないふつーな感じのやつ。もう10年近く使ってニッカド電池がダメになってるんで洗面所でACを繋いで使っています。特に不便がありません。

 

しかし、出張になると電動シェーバー+ACアダプタはやはり荷物になるんで持っていきません。

ホテルにある無料のT字剃刀でジョリジョリやるわけですが、やはり刺激が強すぎるのですわ。

 

半年くらい前にどこかのビジネスホテルでジレットの5枚刃をサンプリングで頂いたのですが、使い捨てT字とは違う滑らかさに感動してそれを出張に持ち歩いておりますが、どーも最近切れ味が悪くて。

 

黙ってジレットの替刃ってのが正解なのでしょうがそこは私、ややこしい正確なので他のチョイスも考えてみちゃうわけでして。

 

ドラッグストアで剃刀見てみると、価格帯は安値、中間、高値と3段階の設定。

 

でもね、よく見ると、安いのと中くらいのは刃の部分の見た目が似ているんです。

だったら安いほうがいいんじゃないか?いやいや、何か違いがあるはず、と一人悩みまして、両方買って比べてみよう!ということにいたしました。

ステマではありませんよ。

 

まずは値段で勝負、「Shick X TREME3」3本入りで286円。使い捨てタイプ。

同じブランドで中価格帯、「Shick Protector3」替刃2個ついて861円。

f:id:tonytogo:20160930073517j:plain

 

とりあえず、この2種類を比較してみました。ステマではありませんよ、自腹購入ですよ。

f:id:tonytogo:20160930073835j:plain

どちらも3枚刃。刃の見た目がかなり似ているので剃り具合も一緒かな?と思ったらこれが大違い!

安い方はやはりそれなりに引っかかりがあってホテル備え付けのT字と同じか若干マシ程度。

中価格帯になりますと、スムーズに剃ってくれます、ジョリ感が無いといえば想像つくでしょうか?

袋をよく見ると、安いのは刃がアメリカ製、高いのはドイツゾーリンゲン製と誇らしげに書いてあります。

 

やっぱ刃物は日本とドイツだわ。

 

というわけであっさりと決着が付きましたが、これまた悩むのが5枚刃対3枚刃っつうことになりますな。

 

 とはいえ、剃刀がダブついてる感が否めないので、次回対決はしばらく保留です。

気分が乗ったらつづきます。