読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【お買い物検討案件】YAMAHAの3輪バイク「TRICITY」

アラフォー男子であれば決して珍しくないですが、私も若い頃はバイク乗ってブイブイ言わしてたもんです。

 

本当にブイブイ言わせ過ぎて免許制度も変えちゃったナナハン世代はもっと上で、今や還暦お爺ちゃんです。

 

私はレーサーレプリカ直撃世代。

毎年のようにモデルチェンジされるのが当たり前の、信じられないくらいバイクが売れていた時代であります。

 

あれから、20年以上。

 

こないだまで虎視眈々とライダー復活を目論んでおったのですが、双子の妊娠が分かったのできっぱりと(二輪は)諦めました。

 

理由は、やはり「危険だから」。

 

バイクは簡単にコケます。雨の日なんかすぐコケる。

私は公道で転んだのは幸いにして2度だけですが、それでもヒザに怪我した跡が今でも残ってます。

 

そして、今の交通状況はバイクに向いておりません。

たまに3号線を原付が走ってますが、3車線の国道の7~80km/hの流れの中で走るのは正に自殺行為といえるほど危険だと思います。

 

抱えるものが大きいと、リスクの高い二輪車はもう無理であります。

個人的には自転車すら危険だと思ってます。

 

自動運転がもっと進化して、自転車を含む全ての公道車両が自立的かつ相互的に情報をやりとりして事故が画期的に減るような時代が来れば、二輪車も復活するかも知れません。

 

さて、長い長い前振りでしたけど、そんな未来を待ってたら多分還暦過ぎちゃうので未練たらしく二輪業界を眺めておりましたところ、昨年の東京モーターショウで注目の国産3輪バイクが登場いたしまして、この先般売りだされた訳であります。

 

ヤマハ発動機の「TRICITY」。

f:id:tonytogo:20140718154511j:plain

125ccなので保険も安いし、スピード違反で捕まることも少なかろうと思います。

 

なにより、前輪が2つあるので普通の二輪車よりも「飛躍的に安定性が高い」ことが特徴であります。


TRICITY技術解説動画 - YouTube

雨でもどんと来い!曲がりながらのブレーキングでもコケないでしょう。多分。

白バイ隊員のような機動力を、普通の人が普通に運転して引き出せる。画期的です。

 

しかも値段は驚きの消費税込み356,400円。

外車の3輪バイクはクソほどぼったくり価格だったのですが、ぶっちぎりの安さです。

 

しかしながら、メーカーが売りたいであろう若者は二輪車未経験でしょうから安定感の違いなんて分かりっこない。

単なる高い125ccとして埋もれてしまう可能性が大いにあります。

 

ここはひとつ、普通の二輪車とTRICITYで同じコースを走り比べて、二輪がことごとくコケるとか、白バイ隊員と勝負しても白バイがコケるとか、そういう過激な動画なんかをブリブリ発信したら如何でしょうか?

何なら、大島優子がその役割でも良いのではないでしょうか?AKBは体当たりが売りのようですし。

 

まぁ、若者の心配はこれくらいにして、2ヶ月モニターに応募したので当たったら良いなと思います。

モニターで試してみて安全性について心配がなければ、買いますので。