出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【お買い物日誌】AirPodsの意外な使い勝手

と、いうわけで10/4にアポスト天神にて買いました、AirPods

お値段は16,800円(税抜)ですのでざっくり1万8千円の品。イヤホンとしては高いなぁと思います。

 

会社帰りに買ったので、帰り道の電車ではガマンガマン。

帰宅して食事して開封です。

箱は正方形で可愛いんです。

f:id:tonytogo:20171004225633j:plain

 

中身はさらに小さく、ケースは分厚い消しゴム程度。毎日持ち歩くのに苦にならないサイズ感です。

蓋の開閉や、中身の出し入れの際の操作感がキモチイイです。良い物感ありますな。高いので(以下略)。

 

蓋を開けるとiPhone画面が勝手に変わってペアリングしやがります。

何度か「失敗しました」って出るので初期不良かよ!って思いましたが、ペアリング終わるまでイヤホンをケースから出しちゃダメみたいです。開けて大人しく待ってたら一発で成功しました。

 

あとは耳に突っ込んで、音楽を聞くだけ!

耳に突っ込むと「ボヨン」って音がして準備完了をお知らせしてくれますのでiPhone側で適当なアプリから再生してください的な感じであります。

純正のMusic,Amazon music,YouTubeあたりは当たり前に動きますね。

nasneのアプリ「Video&TV side view」もちゃんと動きます。

「耳から外すと再生が止まる」これは使い勝手がいいですね〜。楽ちんでスマート。

 

ダブルタップでの機能割付はLRで別々にできます。

私はSiri使ってないので、右を「曲送り」左を「曲戻り」にしてみました。

実は機能はこれだけ、音量調整や再生はiPhoneでしなきゃいかんのです。

iPhone側で再生アプリをバックグラウンドで動かしてるとダブルタップで再生再開するようです。

 

何と言っても、ワイヤレスの開放感がメチャ良いです。

 

意外な使い勝手として気づいたことをひとつ。

入館証兼社員証みたいなものってあるじゃないですか、ネックストラップで執務室のセキュリティも兼ねたヤツ。

アレしてると、優先のイヤホンと絡んでイヤ〜んになっちゃうんですが、ワイヤレスはその絡みが無い!これが使い勝手で感動したポイントかも知れません。

 

あと、ケーブルが無いので白いケーブルが微妙に汚れて貧乏臭くなりませんね。

なお、充電状況は蓋を空けて何秒か放っとくとiPhone様から見られます(ロック中は出ません)。

私の使い方(通勤でしか使わない)だと、1週間位バッテリー持ちます。

 

やはりちょい高いですが、買ってよかったAirPods