読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【JMB】ファースト搭乗記つづき(やや長文)

イブの晩のHND-FUK最終便のファーストクラス搭乗記(つづき)。

f:id:tonytogo:20161224193429j:plain

意気揚々と優先搭乗かましてほぼ一番乗りで機内にIN。

いろんな方のblogのファースト搭乗記で事前学習しておりましたので華麗にコートを預けます。

しっかりと名前を呼んで頂いてのご挨拶、うん、こういった気配りがホントたまりません。

 

新聞は断って早速Macでblog書こうと思ったのですが、

…テーブルの出し方が分からねえ!!!

 

肘掛けに収納されている(部品が分割されている)のは明らかなのですが出し方がどうにも分かりません。

とはいえ、こちとらド庶民が背伸びしてファーストに乗ってる訳ですから、知らんことを知らんと素直に申告することなんて出来やしません。

新聞も断っちゃったし、ドアクローズから手持ち無沙汰感満載で窓からの景色を眺めておりましたら壮絶な眠気に襲われました!

しかし、ここで落ちてしまったらファーストのお楽しみ「機内食」にありつけませんから必死で戦います。昨夜眠れずに欲望と戦った、と午前4時までスナックで熱唱したツケです。

今は、離陸終わるまで、睡魔と戦うほかありません。

 

なんとか睡魔の野郎に打ち勝って、離陸。天候も良くシートベルトサインも早めに消えます。

 

さぁ、お楽しみ「機内食」の時間です!

f:id:tonytogo:20161224202358j:plain

機内食は「~秋田から届く、やさしくも贅沢な味~」という献立であります。

 

カロリー表記があるのがいいですな。夕食なのでカロリーは気になりますし。

今回の献立ですと445kcalとかなりヘルシー志向となっております。この際ダイヤモンド・プレミアラウンジで焼きカレーパンとビールやっちゃったのは忘れましょう。

 

カロリー抑えめですがボリュームは充分です。次回のファースト搭乗ではラウンジパンは禁忌事項といたします。

 

お飲み物はシャンパン、日本酒、焼酎、ビールに加え、一般席でチョイスできるドリンク類+お茶やコーヒーなどおよそ思いつくお飲み物はだいたいある感じです。

今回tony togoは、食事にシャンパンを3杯、食後に熱いお茶、さらにコーヒーまで頂いてしまいました。

 

食事タイムが終わったら、忘れないうちに記事をMacにバキバキと打ち込みます。

テーブルはバッチリ出てますからね(笑)。

f:id:tonytogo:20161224204412j:plain

テーブルはかなり広く、新幹線のテーブルくらいの広さはあります。ただし余白の肘掛け部分がかなり広いので使い勝手がさらにいいものとなっております。

 

さて、そうこうしているうちに機長からは間もなく着陸態勢に入るとのアナウンスが。

 

いつもなら爆睡するか、クラスJで本を読んでドリンク頂くかくらいしか選択肢がなかった機内での時間が数倍は濃密に過ごせました。あっという間の時間です。ホント素晴らしい経験でした。

 

これからは年一、いや半期に一度くらいはファースト乗ってみようと思います。

差額8,000円は安くはございませんが、ファースト常用できる人種にふさわしい振る舞いの練習、また実際に上質なサービスに触れられるという経験はしておいて損はないと思うのです。

テーブルの出し方も分かったしね!