読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

カブドットコム証券ユーザーの平均像を推測してみる

プチ株界のウォーレン・バフェットを目指したものの、ギャンブル銘柄ばかり漁っているtony togoです。

 

これまでのパフォーマンスは、スカイマークで+3,600円。タカタで+800円、シャープで+1,100円、日本通信で+1,500円。

利確した銘柄は見事にジャンクというか何というか・・・、なぜか動物的勘で逃げ切っています。

 

その他出っ張り引込みありまして、4ヶ月でトータル+6,752円(税引き後利益)となっております。

種銭2万スタートで、現在5万の割には良いのではないかと。

今は一旦ノーポジですので払い戻してゼロハリに化ける予定です。

 

ノーポジ記念という訳ではないのですが、私が愛用するカブドットコム証券のユーザーって、どのくらいの資金を運用しているのか?そんな下世話なことが気になりましたので調べてみました。

 

オフィシャルサイトで発表されている3月3日のリリースを元に推計してみましょう。

 

2月末時点での証券口座数は915,587。稼働口座数は467,161。

休眠口座が48.9%とほぼ半分は稼働していないことにまず驚きました。

 

預かり資産の株式の部を見ると、1兆3千213億5千2百万円!!

これを稼働口座数で割りますと、平均の運用額に近い数字になると思います。

 

…何と!

稼働1口座当りの預かり資産は、282万8472円。

(株式のみ:tony togo推測値)

 

ネット証券ってライトユーザーが多いから、残高5万の私でも平均くらいじゃね?なんて完全に舐めてました。みなさん結構ガチなんですな。

 

一応今のパフォーマンス(ざっくり弱めに年利10%)で計算していつ282万に到達するかを夢想してみましょう。

種銭は、毎月1万円づつ積みましていく勘定でやってみます。 

 

超々ざっくり計算して、12年で280万を超える事が明らかになりました!

12年×12ヶ月の144ヶ月ですから、手出しが144万。約半分が利益です。複利の効果ってスゴイですな。

 

でもね、今回のようにちょっと増えたらゼロハリとかスーツとか靴とか買っちゃうんだろうな・・・。

 

子どもたちのために、今回のゼロハリ以降は真面目に増やしていこうと思います。