読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

保険の様々な優遇が進んだら・・・

双子が生まれたのをきっかけに、学資保険に入ろうとか、収入保障型の保険も必要ではないかと色々検討いたしまして。ソニー生命で保険契約をいたしました。

 

私も妻もタバコ吸わない、健康診断問題なし、メタボでもないということで「健康体割引」というものが適用されて結構な額が割引になりました。

 

いつも検診で引っかかっても、強がってる割に循環器系の病気で入院なんかしちゃってる自業自得な生き方をしている方と同じ保険料では不公平だという考え方でこういった割引が多くなっているのだそうです。

 

同じ系列?のソニー損保の自動車保険では、「やさしい運転」キャッシュバックというものも登場したようです。

f:id:tonytogo:20150302115014j:plain 

運転が荒い人のクルマに乗るのは非常にストレスフルな経験です。

仕事でどうしてもそういうことがあるんですけれど、荒い人はだいたい事故が多かったり、違反で捕まることが多いようで、保険の世話になる確率は非常に高かろうと思います。

自動車保険は、安全装備の有無、走行距離や通勤利用の有無なんかでリスク細分化が進んでいる分野ですが、「やさしい運転」という観点はとても理にかなったものであると歓迎致します。

あとは、自動車メーカーが純正で呼気計測(飲酒)とエンジンロックを付けてくれれば悲惨な事故はもっと減るのではないかと思います。

 

今回紹介した2つの保険の考え方に対し、「面倒な世の中」と思う方、「大歓迎!」と思う方、受取方は真っ二つに割れそうです。

 

私はもちろん、こういった流れは大歓迎であります。

今後はリスク細分化によって保険利用リスクが低い方は限りなく保険料が「無料」に近づく時代だと思ってます。

10年以内には遺伝子検査によってそういう保険が登場するのではないでしょうか。