読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

日本は老人の国だから

あぶない刑事が映画で完結するというニュースを見ました。


「あぶない刑事」10年ぶりに復活!退職か殉職か、タカとユージ最後の戦い! - シネマトゥデイ

 

タカとユージもとっくに還暦過ぎてますので、今回めでたく定年ということに相成るらしいのです。怖いもの見たさで映画も観てみたいなと思ってます。映画館ではちとコスパ的に微妙だと思いますので配信で。

 

あぶデカの件でも分かるように、日本はすっかり老人の国です。キムタクでさえ加齢臭漂う40代。でも永遠の若手役ですからね。

 

でも、悪いことばかりじゃないと思うんです。

還暦過ぎたってデカが出来る方はずっと働きゃええ。そう思います。

働くってことを時間と引き換えにお金を頂くという不毛なものと考えるので「働いたら負け」って思うのであって、私は働くということは「面白いことやってお金まで貰えちゃう」っと思いますんでずっと働くことが出来れば幸せです。健康ってことでもありますし。

 

働いて、世の中へ何かしらの影響を与えて、身体が限界になったらさっさとおさらばしたいです。無駄に福祉の世話にはなりたくないのです。

 

ソニー生命によると70までは引退できませんので、せめてそこまでは働くつもりであります。