読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【広告を見て思った】そういうことではないと思うDHCの広告

マッチョな(ゲイが好みそうな)男性のビジュアルが印象的なDHCの広告を拝見しました。

f:id:tonytogo:20141106140108j:plain

↑画像保存して貼ってるので押しても何も起こりません。

 

身体も髪も顔もコレ一個で全部洗えちゃうという、新生児用の泡石鹸のような商品。

DHCはメンズスキンケアに早くから参入している会社さんのひとつで、そのシリーズの新製品のようです。

 

広告のビジュアルは、完全に(ゲイを)狙ってますが、秀逸なのはコピーです。

 

「もうクサイとは言わせない…」

 

このビジュアルにこのコピーのミスマッチ感が堪りません。

ニオイ気にする前に、服着ろよ。

……誰も突っ込まなかったのでしょうか?

 

あまりに面白かったのでLPを見てみました。

 

商品は、「身体も髪も顔もコレ一個で洗える」というマルチ機能がウリの商品。

消臭効果、さらにエイジングケアも謳っています。

 

何度も言いますが、「コレ一個でOKな商品」なのに、後半では「ジェル美容液」とか「スカルプケア」の紹介が入り、セット売りの設定もされておりました。

 

そもそも、顔も身体も髪も一個で洗いたいというズボラな方は、他の部分のケアなんてしないのではないか?と、微妙なボタンの掛け違い感を感じて、そっとブラウザの閉じるボタンを押しました。おしまい。