読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【サービス体験記】nasneとTV SideViewがアップデートされてiPhoneでどこでもテレビが実現しました

9月25日のnasneアップデートで、外出先からのテレビ視聴や録画番組視聴が可能となる「リモート視聴」がサポートされました!

 

ということで、早速アップデート&使ってみました。

 

まずはnasneさんをアップデートします。

 f:id:tonytogo:20141001103530p:plain

 

では、早速試してみましょう!

 

録画してあった「ピエール瀧のしょんないTV」を…。

 f:id:tonytogo:20141001104024p:plain

あれれ?ダメみたいですね。

 

そうなんです、9月25日はnasneのアップデートだけ。

視聴クライアントの「TV SideView」がアップデートされないとリモート視聴ができないのです。

 

待つこと5日間。

TV SideViewのアップデートがキター!

 f:id:tonytogo:20141001104530p:plain

 

早速アップデート。再生を試してみますと・・・。

f:id:tonytogo:20140930104004j:plain

バッチリ!

 

Wi-Fiに繋がってなくても、4Gであればストレス無く観られます。

もちろん今放送中のライブ放送も観られます。

 画質も、iPhoneで見ている限りは問題なし。

 

動画は通信量を多く必要でありますから、通勤電車で観るのなら今までどおり端末に番組を転送しておいた方が良さそうです。

注意しておきたいのが、番組転送は外からできないということ。

出来なくてもさほど不便ではないですけれど。

 

テレビコンテンツが、受像機からフリーになると真面目に便利です。

くだらんバラエティは相変わらず観ませんが、観たいな~程度だったコンテンツはとりあえず録っておけば、細切れの時間に楽しめる訳ですから。

 

細切れ時間に消費される番組の最適解って、昔は割と多かった15分番組ってことになるかも知れません。

そうだ、朝の連ドラ観てみようかな。なんて、新しいテレビとの付き合い方が広がっています。