読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【サービス体験記】Apple Storeにて

iPhoneのね、画面に貼り付ける保護フィルムってあるじゃないですか。

 

ご多分に漏れず私も貼っておったわけなんですが、貼り付けて2年弱。

さすがに表面は傷だらけで磨りガラスみたいになってきたので剥がしたんですよ。

 

剥がして驚いたのが元々の画面の美しさ!

今までRetinaだと思ってた私がアホでした。真のRetinaは裸使いでないとダメなんですな。

初めてコンタクトレンズ入れた時以来の衝撃!!といっても過言ではないです。

 

iPhone6が出たら早速買い換えようと思ってたのですが、あまりに画面が美しいのでもう1年位戦ってもいいかな?なんて思った次第であります。

思っただけで、買い替えますけどね。

 

さて、驚きの高精細画面を取り戻したところで「?」と思ったのです。

それは、いつの間にか入り込んでいた液晶パネル内部のホコリ。

 

よーく見ると2個3個。これは精神衛生上良くありません。

iOS7以降のフラットデザインは単色淡色ベタ塗りが多いのでホコリが目立つのです。

 

これは何とかしたい。そこでApple Storeにて修理していただくことに致しました。

運が良ければ、本体交換になって傷だらけの外装もキレイになっちゃうかも?なんて期待を込めてお店に向かいます。

 

Apple Storeの修理受付は「Genius Bar」なんてシャレオツな名前が付いておりまして、凡人の私には敷居が高いのですが、受付は簡単です。

アプリかサイトからオンライン予約でOK。電話とかしなくてもいいのがホントにありがたいです。

 

予約時刻よりちょっと前に行くと「そこら辺で待ってろ」と言われれますので、欲しくもないアクセサリーなんかを見る羽目になります。

Genius Bar waiting bar」的に、本でも読みながら寛げる場所があると良いなぁといつも思います。

 

受付からはスピーディーです。

目視でのチェックとiPadとの通信で内部の動作状況チェック。この辺は素晴らしくスムーズだし、テクノロジーを効率化のために使ってますな。

一般的なPCメーカーはこんなスムーズな修理受付はできませんから、私も次のプライベート用パソコンはMac買おうかと思います。

 

診断5分程度で、液晶パネル交換ということになりました。

え?まるごと変えてくれてもいいのに・・・と思いつつ修理見積をチェック。 

f:id:tonytogo:20140808115912j:plain

iPhone5 ディスプレイモジュール黒 ¥14,400。

 

おお!高い!とおもいきや、入ってて良かったApple Careで、無料!

2時間程度で修理完了ということになりました。

 

修理完了で、片面だけ新品になりました。

f:id:tonytogo:20140808133458j:plain

 

フレンドリーさがアメリキャーンな感じで微妙ではありますが、Apple Storeのシステマチックなサービスは日本のメーカーで比類するものが無いレベルです。素晴らしい!