読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【買ってはいけないシリーズ】猫を愛するあなたへお伝えしたいこと

私は生まれた時から猫と一緒に生活してきまして、そりゃもう筋金入りで猫が好きなんであります。

子供の頃は猫の毛でアレルギー症状が出まくったのですが、スリスリされて喜んでるアホでした。今はなぜかアレルギーは治りましたが。

 

今、我が家には二匹おります。妻は猫っぽい方です。幸せです。

f:id:tonytogo:20140711070017j:plain

f:id:tonytogo:20140719180921j:plain

美猫です。萌えまくります。

 

さて、猫好きの方ならご存知でしょうが、猫は基本的にず~っと寝てます。

意識はあれど、ほぼぐたーっと寝そべってます。羨ましいです。

f:id:tonytogo:20140522111943j:plain

 

もともとネコ科の動物はじっと身を潜めて、一瞬で狩りを終わらせます。

瞬間的に爆発的なパワーを放出しますので、残りの時間は体力温存のために寝まくるのです。

 

つまり、猫は有酸素運動ではなく無酸素運動に向いた動物であります。

無理やり抱っこしたりして猫と戦うとその筋肉の凄さに驚きます。

 

ちょっとググれば、猫に有酸素運動は不要、どころか害があることが分かります。

 

ということで、ご覧頂きたいのがこちらの「One Fast Cat」であります。

ハムスターなんかが回る台の猫用。

Cat Exercise Wheel - Kickstarter Video - YouTube

 

動画を見ると確かにカワイイけれど、走り続けるのは猫にとって非常に過酷な運動でありますから、こんなもん買っちゃダメです。

 

動物は、一生の心拍数がだいたい決まっているそうでして、元々心拍数の多い(脈の早い)動物は早死します。

猫も人間と比べたらかなり早く脈を打ちますから、元々必要無い有酸素運動なんてさせたら・・・、それは猫を殺してるようなものなんです。

 

動画に猫の飼い主のデブ女が出てきますが、「まずはお前が乗って痩せろ」と言ってやりたい。

 

家の二匹も一時太らせちゃったことがありますが、猫の肥満対策は食事コントロールしかありません。猫が勝手に間食するってことはあり得ませんから、猫の肥満は飼い主の問題であります。

適切に食事コントロールすれば猫でも人間でも簡単に痩せます、太るということは食い過ぎであります。

 

猫好きにとっての踏み絵、それが「One Fast Cat」であります。