読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【お買い物日誌】双子なのでチャイルドシートも二台必要です。

33週を過ぎて、もはや誕生秒読み状態に入った我が家の双子ちゃん。

 

病院から帰る時からチャイルドシートが必要なので、買おう買おうと先延ばしになっていたチャイルドシートをやっと購入いたしました。

 

チャイルドシートって、取り付け方式が2種類あります。

 

1つ目はシートベルトで固定する方式。だいたいこれ。

 

2つ目はクルマのシートに付いている「ISO-FIX」という金具に取り付けるもの。

ここ数年の新車でないと付いていないことが多い。過渡期的な感じ。

 

私は新しいモノ好きなので、「ISO-FIX」が良いなぁと思っておりました。

我が家の軽はISO-FIX対応。しかし、妻の実家のクルマは古くて対応せず。

出産後は里帰りするので、クルマを出してもらったりすることも考えられます。

 

ということで、現時点での互換性を重視してシートベルト固定タイプで行こうということになりました。

 

何を買うか、どこで買うか?

 

何を買うかは、比較的絞込みやすいですな。

 

安全性に関することですから、安くても知らんメーカーのモノは選ばない。

シートベルトも作っている「タカタ」か、赤ちゃんモノの専業「コンビ」かってところです。

両メーカーの商品ラインナップから、軽自動車に二台並びでいけそうな比較的コンパクトなものを選択。

価格的にお求めやすい「コンビ」に致しました。

なにせ二台買わなきゃなんないですから、上代6万7万はキツイっす。

 

そして、どこで買うか?

 

赤ちゃん本舗チャイルドシートも二台並べられるか?など気軽に試させて頂けましたが、やはり価格メリットが圧倒的なAmazonで買いました。

 

これが、「ショールーミング」ってヤツです。

ナショナルブランドのどこで買っても確かな商品は価格メリットが最大のトリガーです。

友人も言ってましたが、チャイルドシートAmazonが安い。

 

買ったのはコレ。

 希望小売価格が税込38,880円ですが、Amazonだと22,608円。

二台買っても45,216円。

量販店だと2~3割引程度ですが、Amazonは軽く4割引ですから驚きます。

 

もっと驚くのが届いてからです。

 

チャイルドシートの箱ってバリでかいのですね!

店頭で見る印象だと、チャイルドシートって案外小ぶりなのですが、いざ段ボールに入ってそれが二台届くと玄関が埋まります。

 

出してみるとそれほどではないのですが。

f:id:tonytogo:20140720153709j:plain

 

軽自動車に付けてみると。

f:id:tonytogo:20140720155314j:plain

私の運転の着座位置で、ぎりぎりセーフ。

さすが日本の誇り、軽自動車は良く出来てます。

ガラパゴスなどと馬鹿にする自動車評論家(笑)はお前のメルチェデスやらジャギュワーやらにチャイルドシート二台付けて見れば良い。

 

使い勝手の悪いクルマは悪!

生活に密着したクルマは正義!

 

ということで、これでいつ生まれてもOK。準備は整いました。

あとは、無事生まれてくれれば一安心です。