読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【お買い物日誌】マザーズバッグは選択肢が少ない

小さなお子さんをお持ちの方ならお分かりだと思いますが、お母さんがオムツやら哺乳瓶やら細々と増える荷物を入れるバッグを「マザーズバッグ」と言うらしいです。

 

我が家もそろそろ生まれそうなので、買わなきゃねということで西松屋アカチャンホンポ等で見ておったわけですが、正直かわいいものはありゃしません。

 

機能一辺倒の昭和からタイムスリップしたかのような商品群、それでなければヤンママっぽい、大人のキティ好きっぽいバッドセンスな商品群。

そんなのを前に、「そもそも候補にならん・・・」という妻の声にならない声をビンビンに感じておりました。

 

百貨店の赤ちゃんコーナーでも、品揃えの微妙さは変わりません。

 

軽くて容量の大きいバッグなら「何でもいい」のがマーケット全般の意見なのかも知れません。

しかしながら、子供優先、機能優先で安易な妥協を繰り返すことで、ママとなった女性は老けていくのではないかとも思うのです。

 

そう、ママだってオシャレを楽しみたいし、オシャレでいなければならないのです。

 

とはいえ、どこでシャレオツなマザーズバッグを売ってるのか分かりませんから、思案に暮れておったわけです。

 

そんな折、バーゲンのシーズンが到来、ネットでもセール広告が溢れてまいりまして、たまたま「バーニーズニューヨーク」のオンラインセールのバナー広告を見つけ、その中にカワイイマザーズバッグを見つけたのです!

 

f:id:tonytogo:20140707163109j:plain

写真だと、単なるオリーブ色に見えますが、迷彩柄になってます。

色は黒とベージュもありますが、我が家は迷彩柄にしました。

お値段は税込12,960円。福岡には実店舗がありますので、お店で吟味して買いました。

 

普通の店で売ってたマザーズバッグは6~8,000円位でしたのでそんなに高くないですね。バーニーズニューヨークのサービスも気持ち良いですし。オススメ。