読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【お買い物日誌】予算オーバーだけどRX100M2買うた

赤ちゃんを撮るという名目で、買っちゃいましたRX100M2。

 

月3万のお小遣いから貯めたへそくりで買ったので家計負担はないですから妻もとやかくは言いませんでした。

 

バリカッコイイですね!

f:id:tonytogo:20140704171219j:plain

買う前はアクセサリーシューの出っ張りがカッコ悪いかな?と思ってたけれど正直気になりません。

ZEISSのバッジも良いですな。シールだと剥がれて寂しい思いをするでしょうから。

 

バリ安になってきていた初代RX100と最後まで迷ったんですが、せっかくの1インチセンサーですから少しでも感度が良いほうがええね。というのと、子供(猫&人間)を撮るのに便利なバリアングル液晶、Wi-Fi対応も楽しいだろうなと思って決断しました。

 

初代RX100が38,900円、M2が56,900円でしたので、その差は1万8千円。

4万以内が予算感でしたが、SurfaceRT売ってちょっと余裕あったんでM2にしたのですが、キタムラ店頭で「5年保証」を勧められ、ソニーだからという理由で加入。

さらに、液晶画面のコーディングが剥がれやすいとかで保護シートも購入。

総額は6万435円也。

 

最安値ではないですけれど、スタジオマリオのタダ券くれたり、プリントのタダ券も貰えたのでAmazonじゃなくってリアル店舗で買うのもたまにはいいなぁと思いました。的確なアップセルはさせられましたけれど。

 

当初予算をだいぶ超過しましたが・・・、とりあえず妻に値段を聞かれたら4万だったと言っておきましょう。

 

テンションも高めに帰宅して、食事、運動、入浴、妻のケアと寝かしつけをして午前0時過ぎから弄くり始めました。

 

とりあえずユーザー登録とかPlay Memoriesのインストールとかをしていたら午前2時位までなってしまいました。

理由は自宅PCが遅いってのも有りますが、PSNのパスワードを思い出すのに時間が掛かったり、ユーザー登録のMy SONY CLUBってのも別IDで面倒だったりと、ハードじゃなくてソフト周りのメンドクサさでありました。

 

Play Memoriesってサービスは今まで使ったことがなかったのですが、無制限でアップできる!ってのが魅力的ですので登録してみました。

でも、・・・微妙に使い勝手が悪いのですな。

 

iPhoneと繋いで写真を見れたりリモコン撮影できるのは「Play Memories Mobile」というアプリで、クラウドの写真を共有できるのは「Play Memories Online」という別アプリ。

機能別に同じブランドでアプリが分かれているのは正直混乱いたしました。

 

アプリと機能の関係を理解するのに結構な時間を要してしまいました。

 

単純に「Cybershot Remote」とかそういう名前にしてくれりゃ良かったのではないかと思いました。慣れりゃなんてことは無いのでしょうけれど。

 

まだ全然使いこなせてないですが、とりあえずオフィスの中という暗い環境で片手撮りでもキレのいい画になってます。iPhoneや7年前のCaplioとは段違いです。

f:id:tonytogo:20140704174828j:plain

妻もオートで使えて、マニアックにも撮れるし、いい買い物したなぁと思います。