読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【物欲新連載】マンジャーレ!カンターレ!アモーレ!

困ったなー・・・。

 

え?何が困ったかって、まずは、こちらを見てくださいよ。

 

はい。どうでしたか?

単純に美しいでしょ。Vespa946。

 

バイクに興味が無い方には値ごろ感が無いでしょうか、125㏄の車両にしては超お高い、お値段1,150,000円也。軽自動車が買えちゃうくらいの価格。

しかも、国産のスクーターみたいに便利なメットイン収納スペースなんて一切有りません!

オプションだけど、シートカバーやらハンドルグリップも「本革」だったりして、雨の日も風の日も毎日乗る生活を支える乗り物感、実用性はゼロ。たぶん新作のエンジンも、電気系統もすぐぶっ壊れます。

 

でも、欲しくなっちゃうこの魔力は何なんでしょう?

 

新連載は、Vespa946をネタに、マーケティング的にその魔力を解明して参ります。