読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【美容レビュー】ダヴ 3in1 メイクも落とせる泡洗顔料

f:id:tonytogo:20130718144944j:plain

「生活になじむ」という観点でスキンケアのニーズを探っているtony togo(仮)としては、CMで目についた商品は(高くなければ)まず試してみることにしております。

 

ということで、今回はユニリーバの有名ブランド「ダヴ」の新商品です。

「メイク落とし」と「洗顔」だけじゃなく、「化粧水」まで一つになったという、女性のスキンケア実施率のトップ3アイテムをひとつにした、マーケティングから生まれたような商品です。

 

マツキヨで購入、通常販売価格は718円。クーポン割引と値札に書いてあった通り、20円引きの698円で入手しました。

福岡地区でのスポット投下に連動した値引き施策が行われているようです。

とはいえ売り場には特にPOP掲示もなく、棚の最下段に置かれていました。

売り手にも、買い手にもあまり注目されていないような印象でした。

 

さて、帰って早速使ってみますと…。

 

濡れた手でもOK。と書いてあるのでお風呂で使いました。

ポンプを3~4プッシュが適量だそうです。押すと、すでに泡立った状態のフォームが出てきます。懐かしのムースみたいな感じの泡です。弾力がない所もムースっぽい。

 

泡の弾力がないということはへたりやすいということです。

洗顔せっけんと違って、泡で洗うより化学のチカラで汚れを分解するような使用感です。オイルクレンジングに似た感じでとろ~んと肌に広がります。

 

香りもほんのりあります。ケミカルなニベアみたいな。私の例えはニベアが頻出しますが、そんな香りです。残る香りではありません。

 

私はオッサンなので、メイクを落とす必要がないので適当な所ですすぎます。

 

泡切れは悪くないと思います。

すすいでいる途中から、洗顔料が乗ったところに先ほどとは違う「とろっと感」を感じます。これが化粧水成分の潤いなのでしょうか?

潤ってるといえば潤ってますが、シャンプー後のコンディショナーみたいな、残ってるぬるぬる感が嫌いな人は完全に嫌いな感触です。

 

洗い上がりは、化粧水成分の働きで「持ってかれた感」もなく、さっぱりと潤いが両立したまさに、「書いてある通りの仕上がり」。

 

でも、なんか物足りませんね。

 

洗っただけなので、気持ちが「化粧水の働き」を感じていないのです。

一種の物足りなさ、もっというと不安感がどうしても残ってしまうのです。

 

多くの女子も同じ気持ちになるのではないでしょうか?

 

不安感から、化粧水を使ってしまうとしたら、この商品の存在そのものが否定されるという結果になりそうです。

 

とりあえず、刺激もないですし便利なので入浴時の洗顔料として使ってみようと思います。リピは…たぶんないです。

 

【気づき】

マーケティング上の隙間には、隙間が存在する理由があるのかもしれません。