読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張多めに生きてます。

泥んこで野良猫育ちマーケター、tony togoの生態。

【緊急レビュー】メゾンカイザー トラディショナル

えーと、今日は私の趣味のお話。

 

実は私、パン作りが趣味でありまして。

 

f:id:tonytogo:20130323113634j:plain

 こんな感じで、自己流に色んなレシピで焼いて来たんですけれど。

 

今まで小麦粉に全くこだわっていなかった私が、「小麦粉だけで世界が変わった!」という体験をしたというお話です。

 

これまで、私が主に使ってきた小麦粉っていうのが「ソレドォル」でした。

理由は簡単。

近所のカルディで売ってるから。

それから、コストを下げるためにコストコで売ってる製パン用の小麦粉なんかも使ったりしました。

特にこだわりもないもんですから、「こんなもんかな?」と、焼きたてパンの美味しさに酔いしれておった訳であります。

 

そんな私でしたが、ちょいちょいフランスパンの「バケット」に挑戦することもありまして、見た目は結構いい線いくんですけれど、どうも美味しくなかったのです。

 

f:id:tonytogo:20130512111022j:plain

 見た目は割とグッドルッキンガイなのですが、生地が重くてボコボコした気泡が全然ない。

オマケに味もなんか淡白で、フランスパンらしさに欠ける仕上がりでした。

 

他の種類のパンは「美味しい」と言ってくれる妻からも不評で悔しいのです。

 

そんな折に妻が「小麦粉が違うんじゃない?」的なことを言いまして。

半ば半信半疑にフランスパンに向いているという「メゾンカイザー トラディショナル」を買ってみたのです。

 

私は、まだまだ未熟者ですから粉よりも技術の問題で、高級小麦粉を使うような身分では無いと考えてました。しかも「メゾンカイザー」と言えば業界でも有数の高級店。私がいきなりバーキン買うようなもんですよ!そりゃあまりにも恐れ多いだろ。と、かなり躊躇しての購入でした。

実際には楽天で「ポチ」なんですけれど。

 

さて、そんなこんなで届きましたよ、メゾンカイザー トラディショナル様が。

 

で、前に焼いたレシピで作りますと・・・、これ混ぜ混ぜしてる時点で香りが違う!いきなりお店パンの香りだし、色も違うし!水吸うし!

調子に乗って、77%の加水率でやってみたりなんかしちゃったもんだから、生地が扱いづらいのなんのって私の腕が未熟なんですが。

 

で、焼きあがったのがこれです。

f:id:tonytogo:20130630163523j:plain

 

先ほどのグッドルッキンガイに比べてクープが碌に開いてません。

つーか、軟すぎてクープがシャープに入らないので鈍った感じですが・・・。

 

割ってみると、おおっ!

 

憧れのボコボコ具合!(興奮してすぐ食べちゃったんで写真はありません) 

しかも、味も店パンと一緒だ!

メゾンカイザー様凄すぎる!!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwww

 

草を生やしまくる勢いで驚き喜んだのであります。

 

【まとめ】

パン作りに大切なのは小麦粉!

 

ってことは店パンの美味しさも小麦粉?

 

ってことは、あの名店も小麦粉?

 

・・・な~んだ、パン業界って、結局小麦粉?

 

怒られそうなのでこの辺で辞めときます。